【2022年版】キュンタが可愛い!新潮文庫の100冊・ミステリ系小説5冊の感想まとめ【おすすめ】

夏の書店の風物詩と言えば、大手出版社3社の特設ブースと小さなあの冊子です。今年も集英社文庫、角川文庫、新潮文庫が夏のフェアを行っています。

その中で、キャラクターのキュンタが可愛い新潮文庫の100冊より、ミステリ系の小説5つを以下にまとめます。

www.100satsu.com

「シャーロック・ホームズの冒険」コナン・ドイル

君はただ眼で見るだけで、観察ということをしない。見るのと観察するのとでは大ちがいなんだぜ。

コナン・ドイル(延原謙 訳)「シャーロックホームズの冒険」ボヘミアの醜聞より

ご存知シャーロック・ホームズ。新潮文庫から出版されている短編集のうち「冒険」がフェアの対象です。短編10編が収録されています。ホームズは1つ1つの事件も面白いのですが、事務所を訪れた依頼人の見た目を観察し、その人の素性や行動を推理して言い当てるお決まりの流れが好きです。

★次の1冊

新潮文庫のホームズシリーズは全10作。電子書籍だと合本もあります。

「江戸川乱歩傑作選」江戸川乱歩

私は数か月のあいだ、全く人間界から姿を隠して、ほんとうに悪魔のような生活を続けてまいりました。

江戸川乱歩「江戸川乱歩傑作選」人間椅子より

こちらもフェアの常連、江戸川乱歩傑作選です。この短編集1冊に9編が収録されており、タイトルだけ何となく聞いたことのあるような、代表的な作品が網羅されているのが嬉しい。上の引用文は1番好きな「人間椅子」からです。ゾクゾクする告白文からオチへの流れが綺麗にまとまっていますが、結末がはっきりと明示されていないところが怖い。

また、倒叙ミステリ(犯人の視点で描かれている小説)があまり好きではない私でも、何故か読み心地良く感じる「心理試験」や「屋根裏の散歩者」もおすすめです。

★次の1冊

他社(RP文庫)ですが、電子書籍だと99円で110作品読める作品集があります。

「向日葵の咲かない夏」道尾秀介

この世界は、どこかおかしい。

道尾秀介「向日葵の咲かない夏」

この一言に尽きる作品。

有名作であるため、肝となる部分のネタバレをうっかり知ってしまった上で読みました。知らないまま読みたかった。殺人事件の真相と、どこかおかしいこの世界の謎が絡まり合い、物語を複雑にしているため、普通ならば気が付きそうなことを見落としてしまうのかもしれません。

夏が舞台の小説ですが、決して爽やかではない。じっとりとした暑さと生臭さが何処からか漂ってくるような読了感です。

★次の1冊

他社(文春文庫)ですが、こちらの短編集もおすすめです。各話のラストが必ず図や写真1枚のページとなっており、目で見ることで「そういうことか…」と視覚的に種明かしされる、面白いつくりになっています。

「満願」米澤穂信

あたしはね、しょせん関守です。この店に来てもらわないことには何も出来ません。

米澤穂信「満願」関守より

毛色の異なる短編6編が収録されています。引用文に選んだのは峠にある寂れたドライブインが舞台の「関守」です。車が何度も崖下へ転落する謎を追い求め、おばあさんがたった1人で経営するドライブインにやってきた主人公。この峠は心霊スポットなのか、それとも…

★次の1冊

同じく新潮文庫の短編集。5編収録のうち、「玉野五十鈴の誉れ」は、小栗家のお嬢様・純香に使える愚直な使用人・玉野五十鈴の物語です。玉野五十鈴の誉れとは一体何なのか。読み終えたあと、ネットで考察を探してみると二度楽しめるかもしれません。

「許されようとは思いません」芦沢央

「私は自分の意思で殺しました。許されようとは思いません」

芦沢央「許されようとは思いません」表題作より

短編5編が収録されている短編集。表題作「許されようとは思いません」は、主人公の諒一が恋人の水絵と、祖母が生前暮らしていた村を訪れる話です。小さな社会の中で村八分となり、そして殺人犯となった祖母。なぜ祖母は寿命僅かな曾祖父を殺し、裁判で背筋を伸ばしたのか。冒頭、水絵がやたら結婚の話をしていることにも、じつは意味があります。

★次の1冊

文庫ではありませんが、こちらもおすすめ。将棋とミステリの掛け合わせが斬新です。短編5編のうち、冒頭の「弱い者」は将棋のプロが指導対局のため被災地の避難所を訪れる物語。希望のあるラストではありますが、ずっと心にしこりが残るような読了感です。ある意味では今がタイムリーな話なのかもしれません。

神の悪手

神の悪手

Amazon

【おまけ①】「燃えよ剣」司馬遼太郎

↓ ミステリではありませんが、こちらもどうぞ。原作の感想も兼ねています。

nasuno261.com

【おまけ②】キュンタが可愛い

キュンタは、ある日おじいさんの経営する小さな本屋さんにやってきた小さなロボットです。本を読みつつ、分からないことはおじいさんに教わりながら、人間のことを少しずつ学んでいきます。

www.qunta.jp

本屋の店頭で配布される冊子に書かれているストーリーを、キュンタがやってきた2015年以降の分すべて読むことができます。今年はおじいさんの本屋で店番をする話です。客が全員動物でかわいい。特にメガネのライオンさんが知的で素敵。ちなみに、2019年「キュンタの夏休み」paet6が個人的に一番好きです。

キュンタかわいいなぁと特設ページを見ていたら、フリーイラストページがあって驚いた。宣伝が上手すぎる。遠慮なく使わせていただきます。

【おまけ③】キュンタのしおりが欲しかったので

手元にあった「シャーロック・ホームズの冒険」が光文社文庫だったため、今回の限定カバーを買いました。厚みのある紙の手触りが心地良い。また、今年のキュンタのしおりはステンドグラス風でとても綺麗なデザイン。思わず写真に収めたくなるのでやはり宣伝が上手い。

f:id:nasuno_261:20220817210642j:image

ミステリ系小説のまとめと見せかけて、いつの間にかキュンタがかわいい話になってしまった。

【山田涼介】映画「記憶屋」のロケ地をまとめる【東京近郊】

2020年1月公開の映画「記憶屋」は、織守きょうや氏の小説「記憶屋」を原作とし、山田涼介さん主演で実写化した作品です。既にDVD化されており、現在はAmazonのPrime Videoでも観ることができます。

Amazonプライム無料体験はこちら

人の記憶を消すことのできる「記憶屋」の手により、交際相手の杏子の記憶から自分の存在を消されてしまったことをきっかけに、主人公の遼一が幼馴染の真希や弁護士の高原と共に記憶屋の謎に迫る物語です。

映画の舞台は、遼一が暮らす東京とその故郷である広島県呉市。特に故郷でのパートは、記憶屋誕生の背景が第二次世界大戦後の広島にあったことや、遼一が過去の後悔に向き合うシーンがあり、物語の鍵を握る重要な場面です。そのため、呉市に行きたい気持ちは山々なのですが、今回は東京近郊のロケ地をまとめます。

訪問時期は2020年の秋です。現在の状況とは異なる可能性があるため、今後訪れる際には最新の情報をご確認ください。

伊勢山公園(神奈川県藤沢市)

小田急江ノ島線 藤沢本町駅 徒歩3分

www.fujisawa-kanko.jp

遼一と真希が帰り道に訪れる公園。記憶屋の出現場所でもあります。

駅の出口を出てすぐの踏切を渡り、反対側に出ます。目の前(右手側)に小さな山のような丘のような場所があり、入り口の階段が見えるかと思います。そこをひたすら登っていきます。そこまでの時間はかかりませんが、かなり傾斜が急で疲れます。

登った先の公園が撮影場所です。真希がよく座っていたブランコが手前にあり、滑り台の奥には記憶屋が現れる緑のベンチの展望台があります。

かなりコンパクトなつくりです。写真では伝わりにくいかもしれませんが、江の島が見えました。また、記憶屋が正体を現すラストシーンもこの場所で撮影されています。一応名前は伏せますが、記憶屋役の役者さんの気迫が凄まじく、とても印象に残っているシーンです。

相模鉄道 南万騎が原駅(神奈川県横浜市)

www.sotetsu.co.jp

遼一が記憶を失った杏子を追いかける駅。

1番線ホームの右から2番目の看板の前で遼一が電車を待っており、向かいの2番線ホームにいた杏子を見つけます。動体視力がすごい。

そのまま改札階へと駆け上がり、改札の前で杏子に話しかけたところ不審者扱いされ、遼一は駅員に取り押さえられます。遼一の目線で見るととても哀れなのですが、客観的に見ると駅員さんの仕事は大変だなと改めて感じるシーンです。

都営地下鉄 五反田駅A6出口周辺(東京都品川区)

JR五反田駅 徒歩3分

www.kotsu.metro.tokyo.jp

遼一と真希の大学への通学路。

JR五反田駅から地上を通って向かう場合は、出口を出て左手の大きな道路(桜田通り)に沿って歩くとすぐ到着します。

余談ですが、この写真のように人通りが多く、かつ撮影するようなものが何もない場所を撮るのが一番難しい。不審者を見る目を向けられますが、事実なので耐えるしかない。

また、遼一の自宅前の坂道もここから少し離れた場所にありますが、住宅街にある個人所有の家屋であるため、興味がある場合は自己責任で探してください。

THE GLOBE ANTIQUES(東京都世田谷区)

東急田園都市線 三軒茶屋駅・池尻大橋駅 徒歩15分

globe-antiques.com

杏子が働いているカフェです。

渋谷駅からバスも出ているようですが、池尻大橋駅から歩きました。頭上の首都高速に沿って暫く歩き、大きな交差点を南方向に曲がると到着します。大きな道路沿いのため、分かりやすい場所かと思います。

映画公開時は実際の店舗もカフェとして営業していたのですが、程なくカフェは閉店。現在はアンティークショップのみです。外観も素敵ですが、店内もお洒落です。入り口すぐの階段は作中に何度も登場しています。

1階の洋書が壁一面に並んだエリアと、2階の天井から吊るされた沢山のランプがとても綺麗でした。個人利用であれば店内写真OKとの掲示があったため、写真を数枚撮ったのですが、見返すとカメラロールのその部分だけ煌びやかで異次元のようです。

JR川口駅東口 キュポ・ラ広場(埼玉県川口市)

JR川口駅東口 徒歩1分

www.city.kawaguchi.lg.jp

杏子が記憶を消したいと願った理由を知った遼一が、雑踏の中雨に打たれる場所。

川口駅東口を出てすぐ目の前の商業施設の前庭のような広場です。分かりやすい場所のため迷うことはないかと思います。

右の写真のあたりで遼一が倒れこんでいました。雨に打たれながら遼一が無念の叫びを上げるこのシーンは、演じる山田さんの迫力は勿論のこと、カメラがどんどん空の方へと引いて行くところが情緒的で、見どころの1つです。

↓ 映画「燃えよ剣」のロケ地はこちら

nasuno261.com

【山田涼介】テレビドラマ「キワドい2人-K2-」のロケ地をまとめる【池袋】

2020年秋、TBS系列の「金曜ドラマ」枠で放送されていたテレビドラマ「キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木」。池袋の街を舞台に、バディを組んで捜査を行う神崎・黒木の刑事2人を、山田涼介さんと田中圭さんが演じました。

www.tbs.co.jp

性格が正反対の神崎と黒木。一緒に行動しても上手くいかないばかりか、急に黒木の口から自分たちは異母兄弟だという話が飛び出します。果たして2人の関係はどうなるのか。少々込み入った話なので、ドラマ本編でご確認ください。

タイトルの通り、物語の舞台は池袋。池袋を含めた東京都内の主なロケ地をまとめて訪問したので以下に記録します。なお、私は1日ですべて回りましたが、かなり疲れたのでお勧めしません。

訪問時期は2020年の秋です。現在の状況とは異なる可能性があるため、今後訪れる際には最新の情報をご確認ください。

若木の家(第1話)

東武東上線上板橋駅 徒歩14分、都営三田線志村三丁目駅 徒歩18分

www.locationbox.metro.tokyo.lg.jp

黒木が1話の最後に転がり込んできた、神崎の自宅。

東武東上線だと池袋から乗り換えなしで15分程です。上板橋駅から北方向に、若木通りという大きな通りを歩きました。途中、コンビニやスーパー等の目印がいくつかあり、方向を見失うことはありませんでしたが、初見では14分以上かかるかと思います。目的地周辺は住宅街ですが、大通りから入ってまっすぐ、という地形ではない(坂を下った先のような場所)ため、少々見つけにくいかもしれません。

書類による手続きと使用料の支払いにより個人でも使用可能とのことですが、今回は許可を得ていないため、写真を撮らず場所の確認のみとしました。庭木が多く、塀の外から家本体はあまり見えないようになっています。正面の門扉からであれば多少見えるのかもしれませんが、植木屋さんが作業をしていたため早めに退散しました。

サンシャイン水族館(第1話)

JR池袋駅東口 徒歩8分、東京メトロ有楽町線東池袋駅 徒歩3分

sunshinecity.jp

神崎・黒木が捜査対象者を追いかけた水族館。

サンシャインシティのワールドインポートマートビルの屋上です。池袋駅側の入り口から反対側のエリアにあり、施設内に入ってから水族館の入り口に辿り着くまでにかなり時間がかかります。入場料は大人2,400円。当日でも購入可能ですが、日時指定チケットとなるため、希望の時間帯に入れない可能性があることにご注意ください。

追跡シーンで使用された水槽2か所です。お客さん達が一心不乱に海の生き物を見ている様子が微笑ましい。左の写真の上部に通路のようなものがありますが、これはアシカが泳いで通れるようになっています。物凄い速さでした。また、右の水槽も上部までペンギンが泳げるようになっており、白いおなかが見えます。

しばしペンギンを眺める。同じ都内のすみだ水族館はペンギン相関図が有名ですが、ここのペンギン関係は良好なのだろうか。入場料2,400円の元を取るべく隅々まで見る。グッズショップも癒されるのでお勧めです。

また、番宣動画の撮影場所となったカワウソの水槽もあります。動画内で山田さんが田中さんのことを「カワウソに似ている」と言っていますが、確かに似ている

サンシャインシティ噴水広場(第1話)

JR池袋駅東口 徒歩8分、東京メトロ有楽町線東池袋駅 徒歩3分

sunshinecity.jp

神崎・黒木が捜査対象者を追いかけたショッピングセンター。

黒木が館内各所を駆け回っていましたが、対象者を見失って一度立ち止まった広場がこちらです。広場があるのは専門店街アルパの地下1階。吹き抜けのかなり大きなエリアなので迷うことはないと思います。

今回はステージ部分にも上がることが出来ましたが、時期によってはステージをイベントで使用していたり、期間限定の出店スペースになっていたりする場合もあります。

川口西公園(第3話)

JR京浜東北線 川口駅西口直結

www.pref.saitama.lg.jp

刑事課の面々が捜査対象者と対峙した公園。

ここだけ埼玉県ですが、都内から向かいやすい場所なのでご安心ください。JR池袋駅からだと約20分。赤羽駅で京浜東北線に乗り換えて向かいます。駅の西口から出て目の前にある公園です。

この周辺のエリアを刑事課の面々が走り回っていました。右上の写真のあたりで対象者を確保していたかと思います。

また、左上の写真右側のガラス張りのオブジェの隅に、神崎・黒木が潜んでいました。右上の写真手前のポールに向かって神崎が飛び出してきます。

Royal Garden Cafe飯田橋(第4話)

JR飯田橋駅 西口徒歩2分 飯田橋グラン・プルームサクラテラス2階

royal-gardencafe.com

神崎と彩乃が高校生に扮し、聞き取り調査を行った店です。

西口を出てすぐ近くの場所にある、大きなビル(サクラテラス)の2階にあります。

今回は先客がいましたが、神崎が座った席(左下の写真の奥)を選ぶことも可能です。なお、先客は私が着席してすぐに帰りました。タイミングが悪すぎる。疲れたのでランチセットを注文しました。美味しかった。

ちなみに戦略的な話ですが、飯田橋駅は有楽町線も通っているため、池袋駅からは有楽町線を使った方が便利です。また、同じ路線には東池袋駅(池袋駅の隣駅かつサンシャインシティの最寄駅)もあるため、上手く組み合わせて回ると効率が良いかと思います。

中池袋公園(第4話)

JR池袋駅東口 徒歩4分

www.city.toshima.lg.jp

神崎が壇上で挨拶を行った広場。

東口側の街中にあるハレザ池袋の前庭のような位置にある公園です。ハレザ池袋はBrillia HALLやTOHOシネマズ池袋を擁する大きな施設のため、そこを目指せば辿り着けるかと思います。

この辺りは再開発したばかりのようで、とても綺麗な公園でした。ハレザ池袋にも興味があったので覗いてみたかったのですが、時間がなかった。

池袋大橋(第5話)

JR池袋駅北口 徒歩6分

www.city.toshima.lg.jp

夜、家を飛び出した神崎が訪れた橋。

池袋駅北口を出て線路沿いを歩くと見えてくる、線路を跨ぐ大きな橋です。見通しが良いため昼間なら迷うことはないかと思いますが、作中の時間に合わせて夜に行こうとすると橋が見えにくく見失いやすいことに加え、あまり治安がよくないエリアであるためご注意ください。

神崎が黄昏ていたのはこのあたりかと思いますが、自信がない

豊島区立東池袋中央公園(第6話)

JR池袋駅東口 徒歩8分

www.city.toshima.lg.jp

家を飛び出した神崎が、朝方おにぎりを食べていた公園。

サンシャインシティの池袋駅側入り口向かって左にある公園です。地上からサンシャインシティに向かう場合は分かりやすいかと思いますが、池袋駅から地下のルート(旧東急ハンズ池袋店からの入り口)へ入ると素通りしてしまうためご注意ください。

神崎はこの椅子に座っていました。個人的にあのシーンのやさぐれ感がとても好きです。ちなみに、作中で1番好きな場面は第5話のラストで神崎が黒木に怒りをぶつけるシーンですが、2番目はここでおにぎりを食べるシーンです。趣味がどうかしている。

【おまけ】衣装展示

別日に、赤坂のTBSショップへ衣装展示を見に行きました。神崎と黒木、セットで飾られていました。スーツの生地の感じもよく見えます。

いつものブーツ。

↓ 映画「燃えよ剣」のロケ地です。

nasuno261.com

↓ テレビドラマ「セミオトコ」のロケ地です。

nasuno261.com