ひとりクローズドサークル

好きなものに対する思いをひっそりと呟くブログ

京都市のポケふたはどこにある?設置場所へ行ってみた

ポケモンの絵柄のマンホール、通称ポケふた。京都府内の設置枚数は5枚です。

local.pokemon.jp

そのすべてが京都市内の公園にあります。有名観光地に隣接している箇所も多く、京都観光とセットで訪れやすい。また、関西地方をモデルとしたジョウト地方と関係の深いポケモンが多くデザインされており、ジョウト世代としてはとても嬉しい。

全5枚すべての設置場所について、行き方を説明します。

嵐山公園

  • 嵐電「嵐山」駅から徒歩5分
  • 阪急「嵐山」駅から徒歩5分
  • 市バス「嵐山」で下車

行き方

どちらの駅からも徒歩圏内ですが、今回は嵐電嵐山駅からの行き方です。

駅を出て、左手に進みます。土産物店が立ち並ぶ通りを抜けるとすぐに見える渡月橋を渡ります。

f:id:nasuno_261:20230123224558j:image

渡り切ったところに嵐山公園があります。写真は嵐山公園側から、いま渡って来た渡月橋を振り返って撮ったもの。

橋を渡り終えたら左手に進みます。公園内を少し進むと、店舗等が並ぶエリアがあり、広場のような開けた場所の中央にポケふたがあります。

↑引きの写真を撮り忘れた

ポケふた(ホウオウ)

f:id:nasuno_261:20230124000123j:image

ゲーム内で、京都をモデルとしたエンジュシティにあるスズのとうに出現するホウオウ。京都のポケふたのモチーフとしてこれ以上なく適任です。

夕焼け空の遠方には五重塔。羽を目一杯に広げ飛ぶホウオウの姿がとても美しい。個人的に大好きなデザインです。

googleマップ

 

円山公園

  • 京阪「祇園四条」駅から徒歩10分
  • 阪急「河原町」駅から徒歩14分
  • 市バス「祇園」で下車

行き方

f:id:nasuno_261:20230123224605j:image

まずは八坂神社へ向かいます。四条通りを東方向へ進むと突き当たりにある神社です。

境内に入り、社務所や本殿の横を通り、そのまま反対側へ向かうと円山公園の敷地に入ります。

少し歩くと池が見え、道が左右に分かれている開けた場所に出ます。その場所を右折するとすぐにポケふたがあります。

f:id:nasuno_261:20230123224534j:image

写真左奥から歩いてくるイメージです。

ポケふた(ピィ、ププリン、ピチュー)

f:id:nasuno_261:20230123224551j:image

いわゆるベイビィポケモン3匹。それぞれピッピ、プリン、そしてピカチュウの進化前で、3匹ともジョウト地方で初登場しています。

桜の名所である円山公園にちなんだデザイン。喜んでいる3匹がとてもかわいい。

googleマップ

 

岡崎公園

  • 市営地下鉄「東山」駅から徒歩15分
  • 市バス「岡崎公園ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車

行き方

駅からは少し歩くため、市バスを使うと便利です。市バスは上記の停留所の他、大鳥居の近くの停留所である「岡崎公園美術館・平安神宮前」で降りるのも良い。どちらも北方向にある平安神宮の境内入口を目指します。岡崎公園内を歩き、平安神宮入口が見えたらその横断歩道を渡る直前の、公園敷地内にポケふたがあります。

f:id:nasuno_261:20230123224537j:image

奥に写っているのが平安神宮の境内入口。

なお、東山駅で降りた場合も、平安神宮を目指して北方向に進みます。遠くに見える大鳥居を目印にすると方角が分かりやすいかもしれません。

ポケふた(ヒノアラシ、ヒヒダルマ)

f:id:nasuno_261:20230123224555j:image

橋を渡るヒノアラシヒヒダルマ。ヒノアラシはほのおタイプのジョウト御三家です。橋のモデルは、大鳥居の手前の琵琶湖疎水にかかる慶流橋だと思われる。にこにこしている2匹がかわいい。

googleマップ

 

梅小路公園

  • JR「梅小路京都西」駅から徒歩1分
  • 市バス「梅小路公園・JR梅小路京都西駅前」下車

行き方

駅の出口(1か所)が梅小路公園に直結しています。右折し、そのまま進むと右手に京都鉄道博物館の入り口が見えてきますが、その手前にあります。

f:id:nasuno_261:20230123224548j:image

写真奥が梅小路京都西駅です。

ポケふた(ワニノコ、マリルリ)

f:id:nasuno_261:20230123224541j:image

水辺で遊ぶワニノコマリルリ。ワニノコはみずタイプのジョウト御三家です。梅小路公園には人工の小川や池などの遊び場が多くあるため、その水辺を背景としたデザインであると思われる。

googleマップ

 

西京極総合運動公園

  • 阪急「西京極」駅から徒歩10分
  • 市バス「西京極運動公園前」下車

行き方

駅の出口(1か所)から出て右折し、駅舎に沿って歩きます。道路へ出たら右折し、線路の下をくぐり、駅の反対側へ出ます。左手に見えるのが西京極総合運動公園。この広い敷地の、野球場等を挟んでちょうど反対側にポケふたがあります。敷地内を右回りにずっと道なりに歩いていくと辿り着きます。

f:id:nasuno_261:20230123224530j:image

写真左奥から歩いてくるイメージです。

ポケふた(チコリータ、ダーテング)

f:id:nasuno_261:20230123224544j:image

石畳の上に居るチコリータとダーテング。チコリータはくさタイプのジョウト御三家。ダーテングは鞍馬山に棲む鞍馬天狗をイメージしたものと思われる。桜吹雪と落ち葉が待っているデザインが素敵。

googleマップ

 

【おまけ】1日で5か所を制覇できる?

出来ないことはない。
ただし、ゆっくり観光する時間はない。

真面目に1日で回るルートを考えると、JR京都駅がスタート地点の場合、やや回りにくさはありますが、初めに直近の梅小路公園をクリアし、そこからバスで四条大宮駅周辺へ出て、阪急電車で横移動するのが効率的かと思います。

大阪方面から来られる方は、JRではなく阪急電車を利用することで、離れた場所にある嵐山公園と新京極総合運動公園までの道のりを大幅にショートカット出来ます。そのまま阪急電車で河原町駅まで行くことで、円山公園にも辿り着きます。

交通費を安く抑えたいのであれば、京都市バスの1日乗車券(大人700円)で全て回ることも可能ですが、移動時間や待ち時間、バス車内の混雑等を考えるとかなり苦戦しそうです。

nasuno261.com

nasuno261.com