ひとりクローズドサークル

好きなものに対する思いをひっそりと呟くブログ

【ポケふた】仙台市のポケふたはどこにある?設置場所へ行ってみた【宮城県・ラプラス】

ポケモンの絵柄のマンホール、通称ポケふた。

宮城県内の各市町村にラプラスのポケふたが順次設置されていますが、その殆どが車での移動を必要とします。

local.pokemon.jp

しかし、仙台市内に設置されたポケふたは、仙台駅から徒歩圏内(10分程度)のアーケード街・サンモール一番町の中にあります。駅周辺での用事の合間に見に行くことも可能。設置場所への行き方を以下にまとめます。

仙台市(青葉通り一番町)

行き方①仙台駅から徒歩

まず、仙台駅西口から外に出てください。広々としたデッキがある側の出口です。

f:id:nasuno_261:20221106115036j:image

ルート1:アーケード街

賑やかな通りを歩きたい方はこちら。

西口の駅舎向かって左手(上の写真の左側)にPARCOのビルがあります。デッキを下り、PARCOと隣のAERビル(地上31階建、1階が大型書店・丸善)の間の交差点まで歩きます。大きな通りを挟んで向かい側が「ハピナ名掛丁」の入り口です。

ここからは道なりに、大きな通りを横断しながらハピナ名掛丁→クリスロード→マーブルロードおおまちと歩きます。そして途中、ZARAの店舗がある交差点を左折します。

f:id:nasuno_261:20221106212443j:image

写真の向きが逆で分かりにくいですが(ポケふたからの帰り道に撮影しました)、交差点を左折し再び道なりに進むと、アーケードが大きな道路で途切れています。この通りが青葉通で、地下部分が青葉通一番町駅です。そのまま横断歩道を渡ります。

そのまま100mほどアーケード街(サンモール一番町)を歩くと、ポケふたがあります。 

f:id:nasuno_261:20221105230321j:image

ルート2:青葉通

分かりやすい道を歩きたい場合はこちら。

仙台西口前には大きなロータリーがあり、正面の大きな道路と繋がっています。この道路が青葉通です。大通り沿いを道なりに歩きます。

10分ほど歩くと、地下鉄青葉通一番町駅の看板が見え始め、右手に藤崎デパートがある交差点に到着します。この交差点を左折し、アーケード街・サンモール一番町へ入ります。(※右側も左側も同じ名前の商店街のため注意)

ここから先はルート1の終盤と同じです。

行き方②仙台駅から地下鉄を利用

とにかく歩きたくない場合はこちら。他の地下鉄駅から向かう場合もこちらをご覧ください。

仙台駅から地下鉄の東西線(水色)八木山動物公園方面に乗車し、1駅目の青葉通一番町駅で下車。運賃は210円です。どの出口からも近いのですが、南1出口だと大通りを渡らずに済みます。

ここから先は行き方①ルート1と同じです。

ちなみに逆側の仙台駅東口方面から向かう場合、広い仙台駅構内を通り抜けるだけでも時間がかかるため、宮城野通駅から地下鉄に乗るととても楽です。

ポケふた(ラプラス・ジラーチ)

f:id:nasuno_261:20221105230340j:image

毎年8月に開催される「仙台七夕まつり」がモチーフ。祭りの際にアーケード街に設置される七夕飾りをラプラスが見つめています。空を飛んでいるポケモンはねがいごとポケモン・ジラーチ。頭が星形のデザインであるうえ3か所に短冊を付けている、この場面にぴったりのポケモン。

Googleマップ

文章だと分かりにくい場合はこちら。

 

【おまけ】ご当地応援ポケモン

local.pokemon.jp

2019年7月、被災の影響が大きい沿岸部を盛り上げたいとの理由により、ラプラスが「みやぎ応援ポケモン」に選ばれました。

現在、県内のイベントやスタンプラリー、県産品のパッケージ等でラプラスの姿を見ることができます。

既に終了してしまったイベントですが、「ラプラスカフェ」がとても可愛かったです。

nasuno261.com